huluに加入しているなら日テレドラマ「同期のサクラ」を見よう!


「わたしには夢があります!」


のセリフで毎回鳥肌がたつ、「同期のサクラ」、みなさんは見てますか?

最近の、「のぶこ」的おすすめドラマのNo1なので是非見て欲しいです!

日テレ系列のドラマなので、huluに加入している方なら誰でも視聴可能です。

今回はそんなおすすめのドラマ「同期のサクラ」の魅力をお伝えしたいと思います!


ネタバレはなるべく避けるわね♡

基本情報

同期のサクラとは、主人公のサクラ(高畑 充希)と、同じチームで新人研修を受けた同期の仲間達4人が繰り広げる10年間の物語である。

2019年11月29日現在は、8話までストーリーが進んでいます。

放送日

日テレ系列、毎週水曜日の夜10時に放送

キャスト・キャラクター紹介(公式サイトより一部抜粋)

  • 北野 桜(高畑 充希)
    • 主人公。田舎の島出身。
    • 地元の島に橋を架けるという夢を持ち、東京の大手ゼネコンに入社する。
    • 思ったことを全て口に出してしまう性格のため、事件を起こしがち。
  • 月村 百合(橋本 愛)
    • 同期。綺麗なお姉さん的存在。ちょいちょいキレる。強い。
  • 木島 葵(新田 真剣佑)
    • 同期。チャラいお調子者。ザ・営業みたいなタイプ。
  • 清水 菊夫(竜星 涼)
    • 同期。いいやつ。
  • 土井 蓮太郎(岡山 天音)
    • 同期。同期の中では暗めな性格。キレるとやばいやつ。
  • 北野 柊作(津嘉山 正種)
    • サクラのおじいちゃん。達筆でめっちゃいいこと言う。
  • 脇田 草真(草川 拓弥)
    • サクラの隣人。↓の彼女と住んでる。
  • 中村 小梅(大野 いと)
    • サクラの隣人。↑の彼氏と住んでる。
    • 彼氏と一緒にちょいちょい出るけど今の所関わりは薄い。公式サイトに紹介されているのは後々重要になるからなのか?
  • 火野 すみれ(相武 紗季)
    • 先輩。サクラのお姉ちゃん的存在。振り回されがち。
  • 黒川 森雄(椎名 桔平)
    • 上司。サクラの扱いがうまい。

1話毎に1年の時間が経っていく

同期のサクラは1話につき、1年の時間が経っていくストーリー構成になっており、2〜6話あたりはどこから見ても楽しめるのではないでしょうか。

1年間の物語を1話にまとめて完結するので、すごくテンポがよく見やすいですし、ちゃんと最後には感動するポイントがあるので、毎回「見てよかった!」という気持ちになります。

また、エンディングには必ず森山直太朗さんの「さくら」が流れてくるので、感動がさらに増し増しになります!笑

高畑充希さんの演技力がすごい!

ドラマを定期的に見ている方ならお分かりかとは思いますが、主役の高畑充希さん、演技力がかなりすごいんです!

主人公のサクラはかなりクセが強く、すごく演技が難しそうな役にも関わらず、何の違和感もなく「あ、こういう感じの人いるいるー」と共感できるほどの演技力。

僕は演技には全く無知なのですが、ドラマをみて初めてこの人の演技めちゃくちゃうまい!と思ってしまいました。

昨今のラグビー選手のように全然笑わない性格なのに、すごく嬉しい時になると笑顔が出てくる演技が特に好きです!

おじいちゃんの名言が刺さる!

劇中でサクラが悩んでいる時、田舎の島に住んでいるおじいちゃんに、FAXでネガティブなメッセージを送ります。

そのFAXに対するおじいちゃんの返信が、めちゃくちゃいい言葉なんです!

全てがいい言葉で、毎回おじいちゃんのFAXの返信を楽しみにしていたのですが、僕が一番好きな言葉は


大切なのは「勝ち」より「価値」だ!

という言葉です!

ストーリーもエンディングも差し掛かっているところでのこの言葉、おじいちゃんずるい!

ちなみに、8話目のおじいちゃんの言葉もかなり鳥肌がたちましたが、ちょっとネタバレになってしまうかもしれないので、気になった方は是非チェックしてみてください!


おわりに

同期のサクラの好きなところを書いていきましたが、いかがだったでしょうか。

みなさんもこれを機に、同期のサクラを見て一緒に感動を共有しませんか?

huluで配信されているので手軽にみれますよ!

というわけで以上、のぶこでした!


のぶこもおじいちゃんのコロッケが食べたいな♡

Twitterでフォローしよう