stookawaIMGL1854_TP_V

プライムビデオはアマゾンプライムの会員に付帯する映画、ドラマなどを見放題(有料コンテンツもあり)のサービスです。

映画、ドラマはもちろん、ドキュメンタリーなども見ることができ、もちろんスマホやタブレットで見ることができます。

月額は500円とCMで流れていますが、アマゾンプライムの会員であれば、年間一括払いで4,900円となります。

Prime Videoだけでなく、アマゾンの買い物で送料無料のサービスなども受けられるので、とってもお得なサービスです。

fireTVスティックを使うとさらに見やすい!

Prime Videoを見るときに、タブレットやスマホで見るのもいいですが、大画面のテレビで楽しみたいときがありますよね?

そんなときにおすすめなのが、fireTVスティックです。

アマゾンプライムの会員であれば、基本情報をすべて登録した状態で送られてきますので、wifi環境があるところならテレビのUSBポートに取り付けるだけですぐに見られます。

これはおすすめです!

映画、海外ドラマ、プライムオリジナルドラマがおすすめ!

映画の新作はレンタル料金が掛かりますが、かなりヒットした映画でも少々古いものだと無料で視聴できます。

字幕付き、吹き替え版も充実していますよ。

ちなみに、映画だと「舟を編む」などの日本映画や「ワイルド・スピードシリーズ」、今年封切りの「ファーストマン」、アクションから恋愛ものまでたくさん揃っています。

好きな俳優やジャンルで探せるのも良いです。

海外ドラマだとシーズンが多いものは基本的にはずれがなく、「クリミナルマインド」、「メンタリスト」、「ハワイファイブオー」などは字幕と吹き替えと両方見ました!

最近ハマっているのは「シカゴファイヤー」ですね。

シーズン5までなのですが、日本のドラマと違って、1シーズンが25話くらいの作品が多いので、かなり見応えがあります。

意外な出会いも!

民放の深夜放送で見ていた「ぷっすま」(テレビ朝日)があるのですが、例のジャニーズ脱退騒動で番組が終わってしまいました。

内容はないのですが、ユースケ・サンタマリアさんと草彅剛さんの脱力した迷MCぶりが面白くてずっと見ていたので放送終了は悲しかったのです。

しかし!!!最近Prime Videoのコンテンツとして「なぎスケ!」として戻ってきました。

地上波では実現しない企画が見られるのもPrime Videoの魅力ですよ。

おすすめの見方・・・気に入った俳優の作品をとことん見る!

Prime Videoの魅力は、各コンテンツの紹介ページの多くに、監督から出演者が関わっている別の作品が表示される機能があることです。

もしあなたが見た映画やドラマで、印象に残った俳優さんがいたら、その出演作を片っ端から見ることができますよ!

これからの特番が多い季節に、「見たいものだけを見る」そんな生活がおすすめです!

Twitterでフォローしよう