iPhoneの画面が割れちゃった?修理に出す方法を公開するよ!

「iPhoneやAndroidの画面が壊れた!!」


なんて話はよく聞きますが、まさか自分がそんな目にあうなんて、思ってませんでした。。

のぶこは先日、ドラクエウォークをやっている最中にスマホを落とし、画面が割れてしまったので修理に出すことになりました。

スマホを修理に出す方法

修理にかかる代金は?

iPhoneの修理にかかる代金は、AppleCare+に加入しているか否か、またiPhoneのモデルによっても変わってくるようです。

下記、Appleサポートサイトより抜粋です。

iPhone画面修理の料金表

モデルAppleCare+に加入している加入していないかつ保証対象外
XS, XS Max, 11 Pro, 11Pro Max3,400円35,800円
XS, X, 11 Pro3,400円30,400円
XR, 113,400円21,800円

僕は iPhone X の修理を行いたい、かつ、AppleCare+に加入していたので修理にかかる費用は3,400円になるようです。

AppleCare+に入っているかいないかでかなり額が変わってきますね。

加入していてよかった!笑

料金表は全て税別となっているので、注意してね!

修理手続きのやりかた

1. サイトにアクセス

Appleには、サポートサイトというものがあり、そこから修理の依頼を出すことができます。

2. 申し込みページへ

上記リンクからサポートサイトにアクセスすると、「修理サービスを申し込む」というリンクがあるのでタップして次のページへ。



3. AppleID認証する

サインインを求められるので、自分が持っているAppleIDでサインインを行います。


4. 修理の方法を選択

ログイン後、遷移した画面で配送修理か、持ち込み修理かを選択できます。

Apple Store等に直接持っていく際は、「持ち込み修理」、自宅に取りにきて欲しい場合は「配送業者」を選択します。

僕は「配送業者」を選択しました。

いろいろ調べると、配送業者の方が修理にかかる時間が長いみたいです!

5. iPhoneの状況を入力

次にiPhoneの状況を入力します。僕は画面が割れたのでその通りに入力しました。

6. 製品の選択

どのiPhoneを修理に出したいのかを選択します。僕はiPhone Xを修理に出したいので、iPhonne Xの画像を選択。

AppleIDに紐づいている製品が表示されるので、それをタップします。すごく便利!

その後は、iPhoneの配送先や、料金のお支払い方法等の情報を入力し、手続き完了となります。

配送業者の方がくる前までに、iPhoneを探すの機能をオフにする。Simカードを抜く。データのバックアップを忘れずに行いましょう!

おわりに

Appleサポートサイトがすごくしっかりしていて、思ってた以上に簡単に、修理の依頼を出すことができました!

今後は画面を割ることがないように最新の注意を払います笑

以上、のぶこでした!

のぶこはジョブズが好きなの

Twitterでフォローしよう