plane

飛行機の写真を撮影する人が一番気にしていることが、どの飛行機がどの位置から離陸したり着陸したりするかです。

便数が多い空港であれば何度もシャッターチャンスはありますが、地方空港などでは一度きりのシャッターチャンスであることも珍しくありません。

飛行機の位置を知るために便利なスマホアプリFlightrader24を紹介します。

飛行機の位置を知るために便利なスマホアプリ「Flightrader24」を紹介!

飛行機の現在位置を正確に示してくれる

Flightrader24は世界中の飛行機の現在位置を画面に表示してくれるスマホアプリです。

空港から離陸したり空港に着陸する飛行機はもちろんのこと、上空を通過している飛行機もすべて表示されます。

飛行機を撮影するときには飛行機が接近する場所を選んでスタンバイしますが、事前にどの場所が撮影ポイントなのかをFlightrader24で確認することができます。

空港は広大な敷地なので離陸や着陸場所をセレクトミスすると移動するのがとても大変です。

Flightrader24を利用すれば予め予測することができるため貴重なシャッターチャンスを無駄にすることも防止できます。

飛行機の機種も情報もわかる

Flightrader24には飛行機の情報も満載です。

マップ上に表示されているのは飛行機のマークだけですが、そのマークをクリックすると飛行機の詳細情報がわかります。

航空会社や機種、離陸空港と着陸空港、そして現在の高度や対地速度などが詳細に表示されます。a

特定の機種を狙って撮影する人は、機種情報を見ながら撮影したい機種が来るのを待つこともできます。

移動速度が速く上空を飛ぶ飛行機の機種を目視して確認するのは難しいのですが、Flightrader24を使えば簡単に機種の絞り込みをすることができます。

好みの設定に自由に変更できる

Flightrader24はスマホアプリ上で表示を自由にカスタマイズすることができます。

高度は通常フィートを使用しますがわかりやすいようにメートルに直したり、速度もマイル表示からキロメートル表示に変更したりすることができます。

また、マップ上に表示する飛行機の絞り込みも可能です。

フィルタ機能を利用すれば航空会社や航空機の機種、利用空港や高度、速度などで表示を絞り込みすることができるため、飛行機撮影の対象外である巡航高度にある通過飛行機などをマップ上の表示から消す事もできる便利さを兼ね備えています。

飛行機のロゴなどをマップ上の飛行機マークに表示できる便利機能もあります。

有料会員になれば様々なオプションが利用可能

Flightrader24は無料で利用するだけでも十分な機能を持っていますが、アップグレードして有料会員になることでもっとたくさんの機能を利用することが可能です。

その一つが3D機能で、実際にコックピットに座っているパイロットが見ているような3D画像をスマホアプリ上で見ることができます。

離陸時や着陸時には空港の鮮明な画像で迫力ある風景を楽しめるほか、朝日や夕日などの上空での風景もリアルに表現されています。

Flightlader24は、飛行機撮影を趣味としている人にはもちろん、飛行機が好きな人にはずっと見ていても飽きないスマホアプリです。

Twitterでフォローしよう