いちごを育ててみて食材への感謝を改めて感じた話

こんにちは、今回は「いちご」を育ててみたので体験談をお伝えします!!

はじめに

私がいちごを育てたきっかけは、無農薬のいちごを食べたい!という気持ちがあったからです。

私はこれまで家庭菜園は経験したことなく、正直初心者には難しいだろうと思っていましたが、ホームセンターのセール品売り場に、ひとつ実をつけているいちごの苗が半額で売り出ていたので、「すでに1つできているし家のプランターでも苗一つ分なら育てられるだろう」と軽い気持ちで購入してきました!

土も購入したので、結局いちご一パック買えたんじゃないかと思いましたが、毎日お水をあげ、育っていく様子を楽しむという経験ができるならいいかなと、材料や用具を選ぶのも楽しんでいました!

私は元々ひとつ実ができている苗だったので、基本的に最初は栄養等を与えず純粋に日光と水で数日育てました。

調べたところ、寒さに弱いとあったので、当時まだ寒い春先のため夜間気温がさがる日は家の中にいれたり、天候が悪くなったら早めに位置を変えたりと自分なりに工夫しました。

正直家庭菜園は思っていたより手がかかりましたが、温度対策のおかげか、特に悪くなる様子もなくどんどん大きくなり1か月たたないうちにすでに実になっていたいちごは徐々に赤くなり、食べれるほどの大きさに成長しました。

育ててしばらく経ったが

育て初めて1ヶ月半ほどたつと、ぐんぐん育っていた苗は生長が緩やかになりました。何が原因かな?とわからないまま、なんとなく肥料をあげればいいのかなと液体肥料を購入してあげてみると、葉っぱは少し元気になりましたが実は一向に育ちませんでした。

あまり肥料をあげすぎると、植物本来の力が弱くなるからよくない・週に数回などとネットにのっていたので、あまり甘やかしすぎないように数回行いましたが、以前のような元気はないまま2週間ほどたちました。

すると徐々に葉のほうからしんなりしてきて枯れる方向に進んでいるようでした。

プランターに移してベランダで育てていたのですが、最初よりはそれなりにいちごの苗が大きくなっていたので、まだまだ余裕がありそうに見えましたが、下の根がはってきて、プランターが小さすぎるのだろうかと考え一回り大きなプランターを購入し移し替えてみましたがそれもあまりよくありませんでした。

どちらかというと、せっかく根付いた根を新しい土で大きく育つまでの力がいちごの苗自体にあまり残っていないようでした。そこで野菜を育てている方に相談したところ、固形の肥料を少しわけてくれたので、茎の根元に少しおいて水をあげたところまた元気になってきたので安心しましたが結局それ以上は育ちませんでした・・・

最初の一粒がどんどん大きくなってきたときは、毎日ベランダに出ていちごをみるのが本当に楽しみでした!!植物に話しかけるといいと聞いたので、毎朝お水をあげるときに話しかけてみたり洗濯物を干すときにも話しかけてみたりと、初心者ながらに結構手をかけていたと思います。

最初は経験のためと思いましたが、いちごの成長を楽しみにしていたと思います。

日に日に大きくなっていく姿は、頑張って育てている努力が結果として目に見えてわかるので楽しかったです。食べられる大きさに育ち、いざ収穫するときは写真に撮りました。

初めての収穫物なのでかなり楽しみに期待していましたが、洗って食べてみるとかなり渋く甘みもないいちごでした・・・

食べられず、わたしもがっくりしましたが、改めて植物を育てることの難しさと、当たり前のようにスーパーに並んでいる野菜たちをここまでおいしく作り上げている農家さんのすごさが身にしみてわかりました!

そして、いかに安く購入できているかもわかりました。

天候で高騰するときもあるけど、農家さんは毎日休みなくお世話した結果ここまでおいしい野菜や果物が世に出ているんだと思うと、私のお世話なんて比じゃないなと思いました。

いちごを育てておもったこと

私の家庭菜園の始まりは、今思えば興味本位で軽々しい気持ちでした。正直甘く見ていた部分もありましたが、結果植物を育てることの大変さと野菜のありがたみが改めてわかったのでとてもいい経験になったと思っています。

自分や家族が食べるものを自分で作りたいと思う人も多いと思います。

でもなかなか本格的な家庭菜園は用具も一通り育てなければいけないし、初心所にはかなりハードルが高いものがあります。

しかし今はベランダの一角で家庭菜園が出来たり、用具も百円ショップで購入できるものも沢山あります。

わざわざ外にでて長靴をはかなくても、ベランダで簡単にお世話ができるなら家庭菜園を始めるハードルもかなり下がると思います。

季節季節の旬な野菜や自分の好きな野菜を、いざ食べるときに庭やベランダから収穫してくることも夢ではありません。

とれたての野菜を家族やこどもに食べさせたいですよね。わたしは最初の家庭菜園にいちごを選び、思ってるようにはたくさん育てられませんでしたが、その後自分の好きで簡単に育てられる野菜にしようと調べて他の作物を育てています。

家庭菜園は育つ喜びも収穫する楽しみもどちらも体験できるのでおすすめですよ^ - ^


のぶこは練乳をひたひたにして食べる派なの

Twitterでフォローしよう