レモンを栽培した話をするよ!

こんにちは、今回は「レモン」を育ててみたので体験談をお伝えします!!

レモンを育てた話

私は、ずいぶん前にレモンの苗木を買って来て育てました!

レモンは最初は植木鉢で育てて、その後は庭の一番日の当たる場所に植えましたが、花が咲いてものすごくいい香りがしました!

花がいくつか咲いて花弁が散ったあと、小さなレモンが出来ているのは感動しましたが、知らない間にぽろっと落ちてしまって、実がなるのは難しいんだと期待してませんでした。

葉っぱもいい香りがするのでいいかと正直、実を諦めていました。

しかし、普段は枝が伸びて邪魔になると切っていましたが、それを伸ばしっぱなしにしていたら、花がたくさん咲いてくれました。そしてたくさん花が咲くと、結実しない花や小さいうちにぽろっと落ちるものはあっても、実も出来るんです!!

そして幹が傾くくらいたくさん実が出来て、たくさんの人にプレゼントしたりママレード作ったり果実酒にしたりと夢のようなレモン三昧の生活になりました笑

肥料は有機肥料でもちろん無農薬、新鮮なレモンは香りも味も違うんです!

このレモン豊作は数年続きましたが、コツは枝を剪定しないで伸ばしっぱなしにしていた、ただそれだけでした!!

私はレモンの育て方の本を見て、肥料は年に4回ほどきちんと有機肥料の生ごみ堆肥を埋めていました。

そして白い小さな虫(ミカンコナジラミ)というのが葉っぱの裏に付くのですが、これは農薬ではなくEМストチュウという、焼酎と酢とEМ菌を発酵させたのを水で薄めたスプレーをかけるとかなり良く効いて退治できました!!

そしてものすごく美しい真っ黒なアゲハチョウがきて卵を産み付けて、気が付けば怪獣のような青虫に育って葉っぱをボロボロに食べ尽くすので、暇なときはアゲハチョウをストーキングして卵を産む側からとってしまったりということもしました。

また、豊作が数年続くと、見たことのない虫を見付けて退治しましたが、幹に穴が開いていたことがありました。

これはテッポウムシとかカミキリムシという、柑橘類などの天敵でネットで調べると卵からかえった幼虫が幹や枝に入り込んで穴をあけて木の中で成長して、結果枯らしてしまうものです。

一度幹の根っこの側で何匹も幼虫を見つけて退治したこともあります。そしてこれはしかたがないのですが、レモンは柑橘類の中で一番寒さに弱く、マイナス5度になると枯れるんです。

うちの地方は数年に一度くらいしかマイナス5度以下にならないのですが、たった一日マイナスになって枝が枯れてしまったことがありました。

実際にレモンを育ててみて、豊作のときは、うちの庭にレモンがなっていて、いつでもとって食べられるという、ものすごい贅沢が出来ました。

売っているレモンは小さいけど、うちのは素晴らしく大きいし、取り立ては皮もジューシーで新鮮だし、ずっと木になっているせいかそんなに酸っぱくないんです。

数百個実ったときは、とってもとっても人にあげてもあげてもまだあるんですが、無農薬有機栽培ですしけっこう喜ばれました!!

ママレードも作ったし、黄色い皮だけを10個分ウォッカに漬けてシロップを入れて作るリモンチェッロというお酒は素晴らしくいい香りですし、ケーキにマーマレードを入れて焼いて、それにリモンチェッロをたっぷり塗ったバターケーキは大好評だったです^ - ^

単純にはちみつレモンにしても、滅茶苦茶おいしくて白いふわふわのところにペクチンがあるとネットで調べて分かりましたが、疲れの取れ方が半端じゃなかったですし、新鮮な皮がいい香りでぱきぱきでとってもおいしかったですね。

でもこれだけたくさんあっても、やっぱり普段に自分が使うのはもったいない感じがして、いつまでも取らずに木になったまま腐って落ちちゃったものもあって、何やってるんだろう、いよいよもったいない気もしました笑

日本でのレモンの栽培は千葉県くらいが北端らしいですが、植木鉢で冬は室内に入れると大丈夫らしいです。レモンは葉っぱもいい香りですし、逆転の発想でアゲハチョウを飼うために柑橘類を育てる人もいるそうですが、実際、レモンの花はとてもいい香りだし、実が出来るに越したことはないけれど、花の香りだけでもなかなか楽しいです。

そして大事なことは、育て方の本をよく見て剪定の時期や枝を間違えると、いつまでたっても実が出来ないということです!花が咲いて実が出来るはずの枝を切ってしまうことのないように、見栄えを気にしないのであれば、枝が伸びると伸ばしっぱなしが早く花が咲いて実が出来るコツです。

専門家に言うと笑われますが、わが家では伸びる端から枝を切っていたのでいつまでも花が咲かず実が出来なかったのです笑

そしてレモンは11月から12月に実が熟して黄色になるのですが、真冬になる前に全部収穫した方がいいかもしれませんね。

普段は春まで実をつけていても大丈夫ですが、マイナス5度以下になったときは実も凍って腐ってしまうので、要注意です!

美味しいレモンを作ってみてください^ - ^

Twitterでフォローしよう