水戸のラーメンまつり2019はすごく楽しい祭りでした!

ずるずる!


どぅおおおぉおおもぉおおおお!すすr


すみません、のぶこです。

先日、水戸のラーメンまつりに行って来ました!

本来の目的は、Youtuberで毎日ラーメンを食べているすするTVのすする君に会いに行ったのですが、、、結果会えませんでした笑

すする君には会えませんでしたが、おいしいラーメンをいっぱい食べて来たのでみなさまに紹介したいと思います。

水戸に行ってふらっと立ち寄ったおしゃれなバーはこちら

水戸のラーメンまつり

水戸のラーメンまつりとは

水戸のラーメンまつりとは、2019年11月16、17日と23日、24日の4日間、茨城県水戸市の偕楽園で開催されていたラーメンの祭典のことです。

「水戸のラーメンまつり5」というタイトルから、おそらく今年で5回目なのでしょうか。

僕が行ったのは23日の土曜日だったのですが、あいにくの雨となっていて、かなり寒い日だったので思っていたよりもお客さんも少なく、ゆっくりラーメンを食べることができました。

逆に雨の日に行ってよかったよね!

いざ会場へ!

会場へつくと「水戸のラーメンまつり」の文字を発見!雨が降っていたので足元にはブルーシートを敷いてくれるという優しい配慮が!

運営さんの優しさを感じることができました。

中に入るとお店がずらっと12店舗ほど並んでいました。

やはりこちらも天気の悪さからか、お客さんがまばらで、並ばずにラーメンを注文することができたので、逆にラッキーだと思うことにし、早速ラーメンを仕入れに行きます。

ラーメンゲット!

ラーメンの購入方法は、上記の画像のようなチケットを入り口付近で購入し、お店の前に並んで自分の番が来たらチケットとラーメンを交換するというシステムでした。

チケットは1枚850円で購入することができ、まとめ買いをするとさらに安く購入することができるようです。

また、ラーメンにトッピングをしたい場合は、お店で現金でトッピングを注文することができました。

うにそば

入場時に購入したラーメン専用チケットを手にし、まず最初に入手したのは、茨城県にある活龍というお店の「濃厚うにそば」!!!

その名前の通り、濃厚で味が濃く、口に入れた瞬間に

うに!!!

と叫んでしまうほど雲丹の味が濃厚で、かといってうに特有の苦味がなく、次々に口に運んでしまうほどの美味しさでした。


鶏白湯

次に食べたのは、東京都にある我武者羅というお店の「垂涎のしっとり豚ロースと鯛だし鶏白湯!!!!」

こちらもめちゃくちゃ濃厚な鶏白湯スープが特徴のラーメンです!

うっすら潮の効いた鯛だしと、おそらく、カツオの粉末が入っていたのでしょか?ダシが効いていて、とても美味しいラーメンでした。

今まで食べた鶏白湯ラーメンの中でもトップクラスの美味しさです!


担々麺

3杯目に食べたのは、新潟県にある麺屋 太威というお店の「濃厚チーズ味噌担々麺!!!」

正直、この時点で腹八分を超えており、最初にチケットを3枚買ったのは失敗だったかなーと思いながら、この担々麺を一口。

箸が止まらないほど美味しい!!

1〜3杯目までずっと濃い味のラーメンを食べてきたにもかかわらず、今までのラーメンとはまた全然違った美味しさ。

のり、チーズ、スープの味のバランスが素晴らしくマッチし、箸休めの途中で購入したハイボールとの相性もバッチリ!

気温の寒さも相まってか、3杯とも感動するレベルの美味しさのラーメンでした!

おわり

ということで、以上、水戸のラーメンまつりの報告でした!

水戸のラーメンまつりは、ラーメン以外にもステージで催し物をやっており、僕がいた時は水戸のご当地アイドルが踊っていたりしました。

途中で紹介しましたが、食べ物もラーメン以外のお店があり、からあげやステーキ、綿菓子等、ファミリーで参加してもすごく楽しい祭りなのではないかと思います。

今年は終わってしまいましたが、また来年、開催する時は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

楽しかった!

すする君に会いたかったよ

Twitterでフォローしよう