エアロバイク

健康維持のため運動は欠かせません。

しかし、フィットネスジムに通うのはなかなか大変です。

自宅でも適度な運動ができる健康グッズがあると便利ですよね。

健康グッズは様々な種類がありますが、どれが一番効果的と言えるのでしょうか?

狭い家でも邪魔にならず効率的に活用できる健康グッズを紹介しましょう。

自宅でも運動しよう!オススメ健康グッズをご紹介します!

懸垂用具を寝室の隅に

背筋を伸ばし姿勢を良くするためにも、1日1回鉄棒にぶら下がることはとても効果があります。

庭に鉄棒を置くのは現実的ではないので、懸垂用具を自宅の寝室に置いてみてはいかがでしょうか?

起床後か就寝前にぶら下がってみると背中だけでなく脇や腹の筋肉が伸びるので、とても効率的なストレッチ方法とも言えるでしょう。

肩こりや首の痛みが解消することもあります。

自分の体重を実感することができて健康維持の指標にもなります。

デスクワークで座りっぱなしの日々を送る人には、身体を伸ばし血行を良くするチャンスです。

前腕二頭筋や背筋などを鍛えたい人は懸垂の訓練もできます。

自重を支えることが困難な初心者の場合には、足の下に補助のペダルが付いていてペダルを踏めば体重より少し軽い負荷で練習できるタイプもあります。

懸垂用具は場所を取らず、組み立てたまま寝室の隅に置いておけば邪魔になりません。

ハンガーを掛けて衣装の保管場所にもなりますが、あまり掛けすぎるとぶら下がれなくなるので注意しましょう。

体調のよいときは懸垂に挑戦し、そうでない時はぶら下がるだけでもかまいません。

テレビの前にエアロバイクを

有酸素運動はダイエットに不可欠ですが、よほど大きい邸宅でない限りランニングマシーンを自宅に置くのは難しいかもしれません。

エアロバイクは組み立て式で簡単に分解できるというおすすめの有酸素運動用器具です。

エアロバイクは完成品でもさほど場所を取りませんが、分解すれば掃除機のように押入れに収納することも可能でしょう。

ゆっくりと30分ほど漕ぐだけで汗をかくことができます。

テレビ画面の前に置いて好きな動画を観ながら漕げば、いつの間にか30分くらい経ってしまうでしょう。

ハラハラするアクション映画などを観ながら漕げば、自然に回転数が上昇して心拍数を上げる訓練も可能です。

エアロバイクのハンドルに100均の吊るし籠を付ければ、テレビのリモコンやスマホを入れておけます。

テレビ画面に飽きたらスマホでラインをしながら漕ぐこともできます。

エアロバイクで注意する点は、漕ぐ際の姿勢です。

後傾姿勢になると腰に負担がかかるので、前傾姿勢で脚に力が入るよう意識しましょう。

液晶画面には漕いだ時間や距離が表示されるため、記録しておくと励みになります。

ずっと同じ速度で漕ぐのではなく、変化をつけてときには全速力で短時間漕いで心拍数を上げることも忘れてはいけません。

Twitterでフォローしよう