炊飯器

食材を美味しく調理でき、栄養素を壊さないという点で低温調理が注目されていますが、高い調理器具を買わなければならないので断念しているという人もいるでしょう。

私も同じように考えてずっと手を出していませんでした。

しかし、意外に安いアイテムを調達するだけで簡単にできるようになるのでおすすめのアイテムを紹介します。

低温調理にオススメ!マル秘アイテムのご紹介

低温調理におすすめのアイテムとは

低温調理をしたい人に私がおすすめするのはヨーグルトメーカーです。

正確に言えば発酵食品メーカーで、ヨーグルトだけに特化したものでは低温調理をすることはできません。

肉を柔らかく調理できるのは低温調理のメリットとしてよく知られていますが、万が一にも雑菌が含まれていて食中毒を起こしてしまってはならないでしょう。

きちんと殺菌できる温度で調理できるようにするには温度設定を上げられるものを選ぶ必要があります。

ヨーグルトに特化していると40度くらいまでしか上げられないことが多く、殺菌することはできません。

甘酒や塩麹などを作れるものを選ぶと60度から70度くらいまで上げられるようになっていて殺菌しながら調理できます。

おすすめのポイントを知ろう

私がヨーグルトメーカーなどの発酵食品メーカーをおすすめするのには三つの理由があります。

一つ目は低温調理したいものを入れて時間や温度を設定し、スイッチをオンにするだけで調理できるという簡便さがあるからです。

火を使うわけではないので離れてしまっても問題はなく、タイマー機能のあるものを使えば外出中に調理が終わるように設定しておくこともできます。

私は夕飯に出来立てを食べられるように朝に仕込んでから出勤するという使い方をよくしています。

二つ目はきちんとした温度制御ができるからです。

低温調理では衛生面に問題が生じないようにするためにできるだけ高い温度で長時間加熱するのが基本ですが、温度が高すぎて肉が固くなってしまったり、時間が長すぎて栄養素が壊れてしまったりするリスクもあります。

できるだけ厳密に温度管理をして必要な時間だけ加熱することが美味しく仕上げるためのコツです。

発酵食品メーカーでは一度単位の厳密な温度制御ができるものがたくさんあるので、安心して食べられる料理を最大限に美味しい形で作れるのです。

この二つのポイントをクリアしているものでも1万円以下で買えるものがほとんどです。

三つ目の理由はリーズナブルな価格で調達できるからで、5000円くらいでもかなりの候補を挙げることができます。

安くて使い勝手が良くて安心という点でお得なキッチンアイテムの一つと言えるでしょう。

Twitterでフォローしよう