pcパーツ

近年eスポーツが注目を集めているように、パソコンでゲームがしたいという人は多いです。

しかし、いざ手持ちのパソコンでゲームをしようと思ってもカクカクした動きでまともにゲームが出来なかったという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

パソコンでゲームをするために重要なポイントについて紹介します。

ちょっと待った!PCゲームを購入する前に確認必須な事。

パソコンでゲームをする際に必要なスペック

パソコンでゲームをしたい場合には、まずそのやりたいゲームの公式サイトなどを確認して必要なスペックを確認しましょう。

必要なスペックを満たしていても、最低ラインをクリアしているだけに過ぎないのでそのゲームのベンチマークソフトなどを使用して快適にゲームをすることが出来るかどうか確認することも大切です。

CPU

ゲーミングパソコンにおいてまずチェックしたいポイントがCPUです。

CPUは処理能力を左右するパーツなので、intelのCPUであれば世代にもよりますが、最低でもCore i5以上で、できればCore i7を搭載することをおすすめします。

最高画質でどんなタイトルでも遊びたいのであれば最新世代のCore i9も視野に入れる必要があります。

グラフィックボード

パソコンでゲームをする上で、CPUよりも重要なパーツとなるのがグラフィックボードです。

ビデオカードなどとも呼びますが、グラボと呼ぶことが多いです。

グラフィックボードはその名の通りグラフィック機能を持ったパーツになるのですが、CPUの中にもグラフィック機能が内蔵されているものも多く、そういったCPUを搭載していればグラフィックボードを搭載しなくてもパソコンは使えます。

しかし、ゲームをするということであればグラフィックボードが無ければ難しいケースがほとんどです。

きれいな画質というのは、1秒間に何回描写するかを表したフレームレートが高いものを指します。

いわゆるゲームにおいて、フレームレートは60fpsが基本と言われています。

一般的なゲームであれば60fpsを出せるレベルのグラフィックボードを選べばいいということになりますので、遊びたいタイトルのグラボ別ベンチマークなどを確認して選ぶと言いでしょう。

ただし、レーシングゲームやFPSなど高いフレームレートでないと残像が発生してしまう可能性があるゲームの場合は、100fps以上出せるかどうかもポイントです。

ゲームならGeForce

グラフィックボードはNVIDIA社のGeForceとAMD社のRadeonがあり、好みにもよりますがゲームということで言えばGeForceシリーズを選んだほうが良いです。

シェアが高く、ゲームメーカーもGeForceに最適化されているケースが多いので、同じ価格帯のグラフィックボードでも最適化されている分GeForceの方がパフォーマンスが高くなる傾向にあります。

Twitterでフォローしよう