abis
abis



アビスリウムファンのみなさん、こんばんは、のぶこよ。

アビスリウムポールというスマホゲームが本日(1月8日)にリリースされたのだけれど、みんなはやっているかしら?

のぶこは前作からこのゲームをやっていて、とても大好きなの。

今日は仕事中もiPhone片手にこのゲームをやっていたわ。

大好きすぎて初日で氷山レベルが1500に到達してしまったので、みんなにおすすめの真珠の使い道を教えるわね。

無課金勢の真珠の使い道は絶対にコレ!

スキル

無課金でやっていると、真珠の使い道にすごく悩むわよね。

ゲーム開始当初は真珠をたくさん使ってしまって、後から後悔することも多いと思うの。

でもちょっとまって!

氷山レベルが上がったらすごいスキルが出てくるの。

のぶこ的に1番おすすめなのは「歌うマキガイサンゴ」

その次におすすめなのは「光るブドウサンゴ」

今回はこの2つのスキルをおすすめの理由と共に紹介していくわ。

歌うマキガイサンゴ

歌うマキガイサンゴは氷山レベルが600になると覚えられるスキルなの。

その効果がかなりすごくて

永久に自動タップしてくれる

というもの。

「永久に」というところがポイントよ。

のぶこは今、歌うマキガイサンゴのレベルを5にしたのだけれど、レベル5になると自動で1分間に自動で5400回もタップしてくれるの。

レベル1だと1分間に600回。

レベル2だと1分間に1800回だったと思うわ。

あなたが寝てる間も、仕事中も、遊んでいる間もずっとタップしてくれるの。(たぶん)

これはかなり効率アップになると思うわ。

最優先で覚えておきたいスキルね。

また、レベルアップする毎にタップする回数もかなり増えていくのでこのスキルにガンガン真珠を使っていくことをおすすめするわ。

歌うマキガイサンゴを覚えると、1秒に1回、氷山からハートの取得表示が出るの。

のぶこは今、マキガイサンゴのレベルは5で、1分間に5400回タップしてくれるから1秒に表示されるのは5400回 ÷ 60秒 でタップ90回分のハートの取得量ってことになるわね。

「マキガイサンゴ購入したのに全然タップされないよ!」って思ったあなた!

焦らないで。

ちゃんと計算すればマキガイサンゴの分のハートが取得できているはずよ。

光るブドウサンゴ

次におすすめの真珠の使い道がこれ。

「光るブドウサンゴ」

このスキルは氷山レベルが800になると覚えるスキルで

永久にすべての生命力生産量が〇〇%アップする

というもの。

これは、レベル4で生命力生産量が800%アップ、レベル5で生命力生産量が1000%アップとなっているわ。

このスキルは先ほど紹介した「歌うマキガイサンゴ」と併用することで効果が絶大に発揮されるスキルとなっていると思うわ。

のぶこは今光るブドウサンゴのレベルが4なので、生命力生産量が800%アップされているの。

歌うマキガイサンゴと合わせて使うと、5400回 × 800% = 43200 で、1分間に43,200回タップされるのと同じ量のハートが自動でゲット出来ているわ。

この2つのスキルを覚えてからは氷山を一切タップしなくなったわ。

腱鞘炎予防にもなるわね。

おわりに

如何だったかしら?

アビスリウムポールはまだリリースされたばかりで、本当にこの2つに真珠をつぎ込むのが正しいのかはまだ調査が必要なのだけれど、

「歌うマキガイサンゴ」は真珠の注ぎ込み先としてはかなり有力よ。

無課金で真珠の使い道に悩んでいるあなた、是非この記事を参考にしてみては如何かしら。

自動タップ、一度体験するともう虜になってしまうわよ。

というわけで、今回は以上となります。

のぶこでした。



Twitterでフォローしよう