piano



2013年11月に誕生した音楽ゲーム「DEEMO」は、日本を中心に人気を集めています。

DEEMOはピアノを中心とした楽曲と深いストーリー性が魅力的で、多くの媒体から発売されています。

さらに2020年にはアニメ映画化も決定し、現在注目度がさらに高まるゲームです。

今回はDEEMOの魅力を見ていきます。人気の秘密を見ていきましょう。

音ゲー「DEEMO」の人気の秘密

DEEMOってどんなゲーム?

DEEMOはピアノをメインにした音楽ゲームです。プレイヤーは画面奥から流れてくるノーツを、画面下にあるラインに合わせて押していきます。

ノーツが奏でる音は基本的にピアノの音です。

DEEMOが音楽を奏でるのには、意味があります。DEEMOがピアノを弾くと、木が成長します。窓から落ちてきた少女「アリス」を家に返すためにDEEMOはピアノを弾き続けるのです。

アリスとDEEMOがいる城には、多くの謎が隠されています。

アリスは謎を解きながら楽譜を集め、天井にある窓を目指していきます。音楽ゲームとしては珍しく、ストーリーのある作品です。

DEEMOの魅力

DEEMOの魅力として挙げられるのが、「楽曲」です。

クラシックをモチーフにした楽曲から、メタルバンド調のものまで様々なジャンルが楽しめます。

DEEMOの作曲家も、バラエティに富んでいます。

様々な音楽ゲームに楽曲を提供しているM2U氏やXi氏、ピアニスト兼作曲家のV.K氏の他、「初音ミクの消失」などで有名なcosMo@暴走P氏等も楽曲提供をしています。

さらにPlayStation4版として発売された「DEEMO Reborn」では、supercellのryo氏がプロデュースをしているグループ「EGOIST」とのコラボレーションも決定しています。

ネットで活躍する作曲家の音楽が楽しめるのが、DEEMOの魅力です。

DEEMOは媒体によって楽しみが違う

DEEMOは現在スマートフォン版、PlayStation Vita版、Nintendo Switch版、PlayStation4版が発売されています。

それぞれの媒体によって操作性が異なるのも、DEEMOの魅力です。スマートフォン版は、タッチ操作で直感的な操作が可能です。

PlayStation Vita版ではストーリーが降るアニメ化され、ストーリーのその後も見ることができます。

Nintendo Switch版では、コントローラーでの操作の他、一部の楽曲はNintendo Laboの「ピアノToy-Con」での操作にも対応しています。

PlayStation4版では城の探索がさらに細かく出来るようになったほか、VRにも対応するようになりました。VRに対応したことで、よりピアノを弾いている感じが強まっています。

DEEMOをお得に購入

DEEMOのダウンロード版は、時々割引で販売されることがあります。

追加楽曲も定期的にあるので、公式ツイッター等でこまめにお得情報を確認します。特にPlayStation4版では、追加コンテンツが何種類か販売されています。

よりお得なものを選ぶようにしましょう。



Twitterでフォローしよう